フィギュアの歴史

フィギュア日本という国はアニメや漫画の歴史が深い国であり、今や日本のアニメや漫画は世界中にファンを獲得するに至っていますが、そんな中で忘れてはいけない文化の一つがフィギュアというものです。特にフィギュアというものはなにもアニメキャラに限定されたものではないですが、一方でアニメ関連のフィギュアの爆発的な人気がマーケットにもたらした影響は非常に大きいと言わざるを得ないでしょう。日本のフィギュア産業はかなり奥が深いものとなっています。

1970年代には早くもヒーロー物や戦隊物のフィギュアというものが登場し、子供達に人気を博していました。もちろんこのから大人の中でもマニアと呼ばれる人たちはいたのでしょうが、まだまだ大人の趣味として世間から認知されるほどではなかったかもしれません。ところが1980年代に入るとロボット物アニメのフィギュアやプラモデルが数多く世に出てきてそれが大ヒットとなります。ここまでくると完全に大人を対象とした製品が増えてきます。

そして現在のアニメ界を支えているムーブメントの一つが美少女フィギュアであることは多くの人が認めるところではないでしょうか。美少女アニメの台頭と共に美少女フィギュアは国内外で非常に人気の高い物として認められるようになりました。ですからアニメ系のフィギュアと聞くとすぐに美少女アニメを思い浮かべるという方は比較的現代的なフィギュアの在り方ばかりを認知している方ということになるでしょう。